ステンドグラス悪童日記

ステンドグラス教室作品。

 新年が始まり、教室は混んだり空いたり安定していません。

昨日は振替の人も多く3つの作品が仕上がりました。
ティファニーランプ7インチ
IMG_1358.jpg
初めてティファニーを作りました。背景のガラスは定番外のもの。
透けて綺麗です。
こちらも初めてのケイム。
IMG_1363.jpg
コパーだと簡単にできるデザインでもケイムで組むと大変ですね。
仕上がりはこんなに小さくても重みがある感じです。はじめてにしてはうまくいったんじゃない。
今日でしばらくお休みに入る生徒さん。
IMG_1361.jpg
赤ちゃんができました!実家に帰って出産だそうです。
箱の中から元気な赤ちゃんが出てきそうですね。・・・ってそんなわけないか。
また戻ってきてくれるそうです。
一昨年は出産で5人辞めました。璃房にとっては寂しいですが。個人的には出産が自分の中で1番明るいニュース。日本がもっと子供の多い国になれば良いと思います。
我が家もと思うのですが・・・
栄養管理は自分が頑張らなくてはと悟った今日この頃。
若杉ばあちゃんの食養の本買って勉強中です。

ティファニーパネル 春 スプリング

 

生徒さん作品です。

修理で持って来たのですが良く出来ていたので。
IMG_1352.jpg
綺麗に出来ています。震災で割れが数カ所。
「本物に忠実に仕上げた」っと本人のコメントどおりガラスの分割線。
『割れの修復だろう』と思われる線まで再現しています。
IMG_1354.jpg
驚くのはガラスの取り方。
ティファニーの本がある人はオレンジの花のを本物と見比べるとわかりますが、考えて模様を取ったのが分かります。無駄も出ますね。
オリジナルの秋は完成しています。
冬のガラスは購入済み。それも期待しています。

1番の大吉!

 新年早々、縁起の良いおみくじを引いて喜ぶでっち(丁稚奉公)

雪に滑って救急病院に行きました。
今年もまた こんな感じなのか・・・
出産を前に辞める生徒のひと言で土曜は飲み会。韓国料理へ。
IMG_1341.jpgIMG_1342.jpg
IMG_1344.jpgIMG_1347.jpg
また君か~
ボトルカメカメボトルカメ。開店5時半~ラストオーダーまで。
マッコリをよく飲みました。
連休は復興キャンドル(体験用)を60セット作る予定でした。
でっち騒動で教室は散らかったまま火曜教室に突入。
IMG_1349.jpg
午前中には綺麗に整頓。
今日完成、銅線で作った生徒のふくろう
IMG_1350.jpg
2年の予定で来ていたでっち、3年目もいるみたいです。CTでは異常なしです。
昨日は病院から新国立美術館DOMANI展と2121田中一光展をはしご。
雪のためか閉館前だからかとても静か。館内も薄暗く感じ不思議美術館。
DOMANIはデッサンの先生の作品がありゆっくり見れました。
過去の作品も他の作家の作品も良かったです。
3階のアートライブラリーには3人だけ。
中庭に雪が降るのを見ながら本を読んでいると、とても落ち着いた気持ちになりました。

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (125)
  • 施工例 (62)
  • 教室 (309)
  • 日々のこと (188)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up