ステンドグラス悪童日記

お休みのお知らせ。

今週の木曜29日から10月1日までお休みします。

メールのお返事は2日以降になります。

 

ついでにと言ったら失礼ですが。

生徒作品です。

 

5角形で作りました。

1面の中でも立体的になっています。

 

ステンドグラス ランプ

 

裏面です。へこんでいるのが分かります。

 

ランプ

 

いつも丁寧ですね。

スパイダー2本を使い5角形をベースにつけました。

 

工房ではでっちが独立場所を探し始めています。

 

不動産屋からもらったコピーを見て「これって近いですか?」って。

何を基準に・・・?と思ったら、璃房から近い方が良いみたいです。

生徒も2人ぐらい紹介してと言っています。

 

しばらく好きにさせています。

 

 

 


メール復旧

送信できたと思ったら、今度は受信ができなくなりました。

自分で直すのをあきらめ、遠隔操作で無事直りました。

私の画面を勝手に動かしてるのを見て、思わす『お~!』と言ってしまいました。

 

今週できた生徒作品です。

 

ハロウィンの時期も近づいてきました。

 

 

丸カンがついているとこを見ると、何かにぶら下げるのかな?

お化けやカボチャがいい表情です。

 

小さい作品です。12~3センチぐらい。

 

ステンドグラス ハロウィン

 

もう秋ですね。赤とんぼも見なくなったな~

 

 

うちでは今、いも虫がさなぎになっています。

前にも野菜についた虫を、勝手に蝶になると信じ込んでいた妻が蛾に育てていました。

 

蛾は嫌いでしたが、巣立つ時には寂しい気持ちになりました。

 

今回のキャタピラちゃんもちゃんと育つでしょうか?

 

 


メールの不具合について。

受信はできますが、送信ができません。

自分で設定をやり直しているので、受信もできなくなる可能性があります。

お急ぎの方はお電話ください。

 

送信できるようになった時には、またブログでお知らせします。

 

生徒作品です。

 

ステンドグラス ランプ

 

同じガラスで作っています。

消すと水色からピンクのグラデーションがより綺麗です。

 

こちらはプレゼント用です。

 

ステンドグラス ランプ

 

小さなモールドにオリジナルで描きました。

円いモールドでしたが、4角っぽく出来上がりました。

 

教室ではカメラとコーヒーミルも壊れています。

 

 

パネルの仕事などはRibo's  blogをご覧ください。

 

 

 


体験のお休みについて。

 

大変申し訳ありませんが、9月の体験はお休みしています。

お休みは10月にずれ込むかも・・・

 

ネコのステンドグラス

 

申し訳ないニャ~。生徒作品です。

 

時間の使い方が悪く、体験の準備が揃っていません。

準備できしだい再開します。

 

入会、見学はいつでも歓迎致します。ご連絡ください。

(曜日により体験、見学した人の入会を優先して、新規募集はしていない時間帯もあります。)

少しでも体験したい方は簡単なもの(4ピース)を用意します。

 

タイミングが合えばアイスコーヒーがでるかも。

 

 

今年もこのセットが活躍しました。

もうすぐアイスコーヒーの季節も終わりかな。

 

工房では。

でっちが1~2年後に独立し、東京で教室を持つみたいです。

 

「良い物件があるから見学しようかな」(でっち)

「どこでやるの?」

「神宮前3丁目です。」

 

璃房のある神宮前3丁目です。

冗談のようで、本気です!

 

なので今、璃房は生徒さんへの親切3割増です! 

それでも人並みです。

 


ピオニー14インチ

 

お盆は実家へ。

妻は行きと帰りの2回、残高不足で改札に止められていました。

今までいなかったタイプなので新鮮です。

 

生徒作品です。

 

ピオニー14インチ。

 

ピオニー

 

いつの頃からか怪しい感じのキャラクターにされ、ネーサンと呼ばれている生徒さんの作品です。

アップ。

 

ピオニー

 

爽やかにできていますね。イメージチェンジ?

 

もう1つは何を入れるのでしょうか?

 

ステンドグラス モザイク

 

飲むのが好きな人なので、お酒でも入れるつもり?

と言われています。

 

昨日は義母が兵庫から遊びに来ていて、部屋の風船を飛ばしました。

前にも飛ばして「言おうかな~っとは思ったけど、まさかまたやるとは」と妻。

 

[まさかまたやるとは」と思える2人、とてもよく似た親子です。

実家への残高不足は前もあったし、ホットケーキは2回目は早く焼けるんだよ。

 

朝はホットケーキと聞くと、口うるさく言えないので。

(2回目は早く焼けるぞ、早く焼けるぞ~焼けるぞ~)念力を送るようにしています。

 


生徒作品ねこ

石神井公園でボートに乗りました。

番号1のスワンが良いと乗る気満々のチビ。

10mも行かないうちに「おしまい、おしまい、こわい。わぁ~~(泣く)」(おいおいっ)

私も泳げないのでボートは苦手なのに・・・

猛暑の中「足が細くなるかも」と1人だけ嫁が頑張っていました。

 

生徒作品です。

華やかな作品ができました!

 

ステンドグラス 箱

 

ひたすら菱形を切っていましたね。

出窓に置くと綺麗に見えるらしいです。

 

お盆休み前の教室でネコのステンドグラスが2つ完成しました。

キャンドルスタンド。

 

ステンドグラス ネコ

 

青い目が特徴的です。

 

ネコの箱。

何を入れるのでしょう?

 

ステンドグラス

 

目もナギットを使って立体的に。

鈴があることで良さを引立てています。

 

池の縁は浅く、乗り上げて動けなくなりました。

チェーンを外し池の石垣を蹴飛ばそうと乗出すと、落ちると思ったのかチビが手を押えてくれました。

2歳の力では支えられないと思いますが、ちょっとうれしかったです。

 


秋色ランプ

激痩せで心配されている私。

でっちに「何かあったらでっちが教室やれ」と言うと、最初は病院に行けと言われたが。

 

それから数十分後。

[私,大阪と東京両方に部屋持とうと思うんです。」(大阪に帰るはずでは)

[木、金も来ていいですか」(今週だけで3回、先月まで月1だったのに・・・)

 

でっちは その気です

 

怖いよ~

 

生徒作品です。

一足早く秋色のランプが完成しました。

 

秋色ステンドグラス

 

いつも色使いには感心します。

細かい所でも丁寧にできています。

 

秋色ステンドグラス

 

これはプレゼントです。きっと喜ばれますね。

 

期待の跡取り息子は2歳と4ヶ月

一昨日は10時半に帰った時、まだ寝てなくて妻はイライラしてました。

ちびに「ごめんね、ぼくねるよ」と言え、と教えると

先にベットに入っていた妻に

「ごめんね、ぼくねるよ」と言ってそのまま寝てくれました。

 


ピンクの花

最近のチビ(2歳4ヶ月)は新しい言葉を覚えてきます。

「ご迷惑おかけして、ごめんなさい」

そんな言葉を言いはじめました。

 

友達の積み木を壊しては言わされているみたいです。

 

生徒作品です。

ピンクの花が満開です。

 

ピンクのステンドグラス

 

花芯にはスーパードロップも使っています。

 

ピンクのステンドグラス

 

除くとスーパードロップの中にたくさんの花が映り込みます。

花は写真より綺麗な色なのだけれど・・・

丁寧にできましたね。キャップも独特です。

 

公園の滑り台でも、知らない子供が来ると固まってしまうチビ。

でも人に慣れて来ると、図に乗るタイプです。

 


ムンクの叫び

昨日は尾崎豊の息子が歌っていました。

 

あまった ガ ラ ス で つくり~だす~

 

生徒作品です。

 

暑いと叫びたくなるのでしょうか。

ムンクの叫びです。

 

ムンクのステンドグラス

 

よくできてますね~。

アップ。

 

ムンク ステンドグラス

 

これ、あまったガラスで作っています。

あんなに爽やかだった水仙の花や背景もこんな風になるんだね。

 

あまった ガ ラ スで~ のメロディーは15の夜のイメージ、って誰が分かるのだろう?

 

 

 

 

 


教室作品

あっという間に半年が過ぎ

ブログの更新も忘れがち。

 

生徒作品です。

 

リンゴの円いパネルです。

 

リンゴのステンドグラス

 

これ20センチぐらいの小さいものです。

細かくて大変でした。

 

フォトフレーム。

ご自身の写真や絵を入れます。

 

フォトフレーム

 

シンプルなデザインに白い枠が合ってますね。

 

中の絵もすごい!

 

ムンク

 

淡い色の背景に縦に切った紙を貼付けています。

どうやって作ったの?

 


プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (135)
  • 施工例 (70)
  • 教室 (338)
  • 日々のこと (197)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2018年7月 (5)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up