ステンドグラス悪童日記

低価格のステンドグラス デザイン

既成のステンドグラスデザインを考えています。
窓からの景色が自然にあふれているなら、こんなデザインはどうでしょう?

背景は秋の葉です。新緑の木漏れ日差し込む窓でもきっと似合います。
2種類のガラスだけで作りました。

単純なくり返しですが4種類の透明ガラスと、ジェエル(カットガラス)面取りを使用しています。このデザインなら、横幅が3倍になってもそのまま広げられます。

画像が良ければ質感がもっと分かるのですが。
既成デザインは300×1100で5~8万円台が中心です。
色ガラスへの変更は無料です。
アンティークガラスへの変更は2~3万プラスされます。
大きさは2倍になっても価格は1、5倍です。
10パターンは考え5パターンはサンプルを作りたいです。
それが終われば鮮やかな草木の具象を2パターン作りたいです。


8 件のコメント

  • neo より:

    ゴメン!
    忘れてました~ Σ(゚Д゚)!!!!
    いま、ラジオ入れて気がついた、アホです。
    ほんと申し訳ない!
    録音してますか?
    どんな感じかと思って、昨日聞いたのが良く無かったのか?
    メインパーソナリティが嫌いなんですよ~。
    ほんと、ゴメンです。

  • ribo より:

    neoさん
    内容は。
    超イケメン講師の五味さんは未来に輝く希望の星です。
    ってことではなく。
    雑談の時にした苦労話、(生徒が入らずアパートを引き払った)みたいな内容でした。
    オイオイその話かい!って、ちょっとニコニコしながら聞いてました。

  • momo より:

    どのステンドもとってもステキです。
    頑張ってください!

  • ribo より:

    momoさん
    ありがとうございます。
    今は何かと忙しくもう少ししたら再開して、あと3パターンは載せます。
    先月、陶芸の体験に行きました。
    まだ手元には届いていませんがおもしろかったです。

  • momo より:

    陶芸の体験はどちらで?
    何を創られたんでしょうか?
    アップしてください。楽しみにしてます。
    息子も今回陶器市よりテント販売を開始!
    楽しみが増えました。

  • ribo より:

    momoさん
    体験は練馬区に行きました。
    出来上がるのはあと2週間後ぐらいです。
    ビアグラス。(グラスじゃないか~)を作りました。
    母は毎年益子の販売会に行ってましたけどね・・・

  • momo より:

    より美味しい一杯が楽しみですね!

  • ribo より:

    飲み過ぎないように気をつけます。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (126)
  • 施工例 (65)
  • 教室 (311)
  • 日々のこと (189)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2017年12月 (6)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up