ステンドグラス悪童日記

みかんの配り方。と生徒作品。

前回、『なんか書き忘れていた』と思ったこと。

新聞での記事で・・・。
子供の頃『地図でエッチな地名を探して喜んだ』そんな経験は誰にでもあるものらしい。
私はそんなバカな子ではなかったので辞書で調べては喜んでいた。
大人になり、その地名を訪ねた人の本が出版されたらしい。
バヌアツの『エロマンガ島』
バリ島の『キンタマー二高原』(ここで吹き出してしまった)
日本にも『やりきれない川』(友達になれそうな川だ)や『珍小島』などあるらしい。
「どこ出身?」
「珍小島」
「えっ?どこ?」
「ち・ん・◯・じ・ま!」
乙女も口に出すのかな。
ま~会話風にするなって。
そんな地名を国内外100ヶ所以上も訪ねたらしい。
時間の無駄づかいだ。嫌いな生き方ではない。
(こんなことを書きたかったのかー。)
教室では毎年生徒の実家で収穫したみかんを送ってもらう。
今年2回目で前回より大きい。
いつもは3つずつあげたが、土曜まで持たないと思い「ここで食べるだけね」と言った。
「なんでここで食べるだけなの?意味分からない」と生徒の言葉に(ムカッ)
「土曜まで持たないじゃん」(ちょっと強め言う)
優しい先生で通している私の反応に、別の生徒が『チラッ』と見た。
(落ち着けみかんじゃないか)
帰り間際にも。
「なんでここで食べるだけなの?意味分からない」(カチン!)
「大きいから土曜までもたないじゃん」と強めに言い。(落ち着けみかんだ)
「みんなに行き渡るように」に徐々に弱めて行き。(みかんが1個か3個かだ)
言い終わる所でいつもの口調に戻し着地した。
だいたい私が生徒と言い争う時は、飲み会をドタキャンしたとかそんなレベルが多い。
ブログのネタにされても怒るな生徒よ。。人間が小さいのは父親ゆずりだ。
昨日できた生徒作品
091215_140700.jpg
顔が分かりづらいがフュージングしてあります。クマじゃありません
(間違われていた)
091215_133817.jpg
この時期の定番。カラフルにしても無色でも綺麗ですね。
誰とイブを過ごすのでしょうか?(なんて聞けません)
091215_204907.jpg
初めてのテファニーランプ。
花と背景はヤカゲニーのSPです。落ち着いた感じになります。
「君の可愛さは5つ星なのでみかん5つ」なんて言ってみたい・・・

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (138)
  • 施工例 (75)
  • 教室 (345)
  • 日々のこと (202)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up