ステンドグラス悪童日記

誕生日

昨日はちび4歳の誕生日。

最近は『微妙に合っている』大人びた言葉も使いはじめています。

同級生は平仮名の読み書きますが、おちこぼれてます。

そして、いまだにお漏らし。
「トイレトイレ」と急に慌て出し、(もっと早く言え!)
あーって困った顔で動きを止め、股間から下へ湿った色に変わりはじめます。
怒るのですが、その姿が可笑し過ぎて本気で怒れません。

でも最近、ちびの気持ちが分かります。
子供の記憶を忘れてない、ではなく。
50を過ぎ、急な尿意に襲われることが。

君はだんだん我慢できるようになり、
私はだんだん我慢できなくなる。

もし本当に我慢しきれなくなった時、私が微笑ましく感じているようには、きっと君は微笑ましく見てはくれないだろう。

そんなことを感じているこの頃です。

先日、都電に乗って荒川遊園で乗馬した時の様子です。

子供達の輪の中になかなか入れないタイプ。(大人は平気みたい)
遊んでいる周りで立っていたり、遊具を人に譲ったり。
損なタイプですが私はその方が好きです。
いいじゃん、ひかえめで。(慣れてくると図に乗るのですが)

意思表示が下手でも、引っ込み思案でも大丈夫だ。

世界から見れば、日本人はハッキリものを言えないと言われますが。
お前らがズケズケ言い過ぎなんだよ。っと言ってやれ。

ワンペアで勝負しろ。
自信のないフルハウスより強い。

何のことか分からないだろう、パパもよく分からない。

けど、そんなことだ、言いたいのは。

ママにはECCなんて行かなくても、習い事なんてさせなくても。
大学行かなくても
「きちんとしたご飯だけ食わせろ」っと言ってある(私にもご飯を・・・)

そんなことを命令したい気持ちで、お願いしています。(亭主関白ではないので・・・)

必要な勉強はその都度やれ。学生が終わってからが本当の勉強だ。

最近は作品展も近づき毎週日曜教室があり
今週は夜まで連続で教室なので頭がまわらない。
急いで書いたので意味不明かも。


2 件のコメント

  • 岡本 より:

    先生の考え方、全くもって共感します。
    卒業したらスタートラインは一緒。

  • Ribo7Stend より:

    大學まで勉強するのに、それで終わってる人おおいよね。本番はこれからだろうに。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (139)
  • 施工例 (75)
  • 教室 (350)
  • 日々のこと (202)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2018年12月 (6)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up