• TOP
  •  > 
  • ステンドグラス悪童日記

ステンドグラス悪童日記

教室最終日

今朝妻が「今夜は鮭とサーモンのパスタにしようかな~」と言っています。

先週は「シャチってペンギン食べるんだ」と言うと。「や~め~れ~」(やめれ~って?)

 

仕事ではでっちの他にスタッフが増えました。本名は言うなというので頭文字のえから仮にえっちとします。

でっちとえっちは同年代で2人とも他の工房にいました。

 

この前の飲み会で初めて生徒さん紹介しました。えっちは私と同じ髪型です。(丸坊主)

講師を敬うことを知らない生徒さんたちに、影武者とか、大きい方と小さい方で区別されています。

 

生徒作品です。

先週の教室最終日。良い作品が出来上がりました。

 

16インチのバラです。モールドはワーデンですがモールドから型紙を起こしました。

オデッセイのようにGPキャップをつると本格的なランプです。

 

ティファニーランプ

 

いつかはなくなるウロボロスを使用。

なくなると思うとさらに良く感じます。

 

アップです。

 

手

 

深みのある作品になりましたね。

ワーデンのモールドで作ったとは思えない作品です。

 

教室では今年の後半,準備不足でほとんど体験を受けれませんでした。

しばらく続きますが見学や入会は受け付けています。

(火曜の午前、土曜は定員です。お待ちいただければ見学、体験をされた方優先しています)

 

2017年は2年後の作品展にむけて頑張ります!

 


丸窓と3連窓のデザイン。

丸窓のイメージをお聞きしてデザインを起こします。
ご希望はこんなデザインでは。まずは線のみ画像を送りました。

ステンドグラスデザイン

それに合わせ下に設置する3連窓のデザインも描きます。

ステンドグラスデザイン

デザインを丸窓に合わせましたが,もっと違うパターンの方が似合うのでは?
1年以上の納期があったので建築前、後も下見に行きゆっくり考えれました。
奥様もデザインに手を加え、私の変更案とともに色を付けました。

丸窓ステンドグラスデザイン

両サイドが良いと思っていましたが、真中が単色にしたらとても引き立って見えました。
これは奥様アレンジです。

丸窓の下に設置するデザインも数パターン色を塗ります。

シンプルなもの

ステンドグラスデザイン

少し色を使ったもの

ステンドグラスデザイン

色を多く使ったもの

ステンドグラスデザイン

シンプルなA案に決定です。
こんなデザインも本当はいいのだけれど,これは選ばないと思っていました。面白みのない絵に感じてしまうだろうと。
私が自分の家に入れるならこれだと思っていたので良かったです。
ガラスを良い物にすれば良い雰囲気に仕上がるはずです。

丸窓の色は最終的に落ち着いた中間色に決まりました。
とても微妙な色の違いを見分け、お選びいただきました。


ピオニー14インチ

40肩はまだ直らず実家への行き来もあり仕事が思うようにできない。

(40代なので40肩と言っています。4月には50肩になります。)

 

「今は運が悪いのかな~」と言うと

「先生は運がいいですよ。こんな忙しい時に私がいるんだから」っとでっちが言っています。

 

そんなことが真顔で言える、でっちの自己評価の高さは見習いたいと思います。

 

生徒作品です。でっちの弟子,プロを目指す若者の作品。

 

ティファニー

 

初めての大きなランプ。アップです。

 

 

背景を質感の違うグリーンしたのは良かったですね。

 

こちらも初めてのティファニーランプ。7インチです。

 

 

壁に映る花が綺麗でした。

 

教室も今年はあと1日、24日で終わりです。

 


吹抜けのステンドグラス

ブルー系で5枚、リビング上の吹抜けに設置します。
ガラスカットが終わると色検査。マシンメイドのガラスを使用。
ガラス選びに来ていただきましたが,カット後の色検査は画像で確認されました。

ブルーのガラス

ハンダが中に漏れないようにハンダ付け。

ハンダ付け

パテ掃除をして完成です。工房の窓から。

青いステンドグラス

設置は足場がある最終日。
枚数があるのと,足場が悪く緊張感のある現場でした。ピッタリ収まりビス止めしました。

シャンデリアのクリスタルにブルーが映り込んで効果的でした。
また撮影に行って良い写真を載せたいと思います。


クリスマスパーティー

土曜は教室を早めに終え3時からクリスマスパーティーでした。

これをすると今年もおわった感じがします。教室はあと1週間ありますが。

 

手作りのお料理。美味しかったです!

 

 

ピザやチキンも取りました。

 

 

用事があり5時で早めに帰ったのでケーキの写真をお願いしておきました。

アップするのがためらわれる酔っぱらいの画像ばっかりでした。

ケーキは4ホールあり食べきれなかったみたいです。

 

旅行先から帰って来た人、仕事を終えた人など合流して、最後は10人が10時まで飲んでいたみたいです。

 

月曜、まるまる残ったホールのケーキをでっちとスタッフと3人で食べました。それでも残り夜は妻と。

しばらくケーキはいいかな。高級なもの以外は。

 

24日が教室最終日です。

 

 

 


寝違いで、医者に受診したのが悪かったのか、寝れないぐらい肩が痛くなって生徒さんの紹介で3カ所目の治療院へ。

痛み止めを飲みながら、なんとか作業できるようになりました。

 

そんな先週のことです。『口いっぱいのヨーグルトをお節料理に吹きかけた』とブログでも紹介した母が逝きました。

13年の半身不随のあと、ガンになり最後は心筋梗塞で。

 

先月はまだ元気だったのに。入院して3日でした。

 

入院の日、問掛けに返事はなく呼吸だけが苦しそうでした。帰りに「また明日来るね」と言うと「はいよ」とやっと絞り出したような声。それが最後の会話でした。

 

苦しそうな呼吸が3日目の真夜中、さらに悪くなり全身で声を出しながら息をしていました。

息が楽になってきたと思った朝方に「会わせたい人を呼ぶように」と医者に言われたすぐ後、とても静かに息を引き取りました。

ご臨終を告げられた時、感謝の言葉と詫びながら泣く兄とは対照的に、私は涙の1滴も流れませんでした。

 

通夜が終わった後、兄弟で飲んでいる時、蝶を小さくした形で、茶色い模様の蛾がヒラヒラと周りを舞っていました。あまりにも視界に入ったり出たりしているので「お前は、お母さんか」と言うと。兄も「俺も・・・殺せんな」と、同じように思っていたみたいです。

 

部屋中を舞って私のお腹に止まり、潰さないように気をつけました。

しばらく舞ってから、今度は兄のお腹に。

 

偶然でしょうが、私たちには13年間半身不随だった母が、自由に、楽しそうに息子たちの周りを飛んでいるような気がしました。

 

ルオー ステンドグラス

 

ルオー 模写   優しいだけが取り柄の母でした。

 

 

 


3連窓の青いパネルデザイン。

新築の吹抜けに3連窓のステンドグラスを設置します。

ご希望はブルー系。あまり複雑にせずデザインします。
スタンダードなものからフランク・ロイド・ライト風なものなど4パターン提出しました。

3連窓のステンドグラス

3連窓のステンドグラス

3連窓のステンドグラス

お選びいただいたデザインに、2色の青紫、赤紫、緑をハッキリと黄色も追加してデザインが決定しました。

3連窓のステンドグラス

中心と縦2列に面取りガラス。ブルーの濃淡、鉛線の強弱をつけて制作します。

追加であと2枚、同一デザインでご注文をいただきました。
ありがとうございます。

取付けは12月初旬に璃房で設置します。


カメ

明日はチビの運動会。なので10時の教室遅刻して行きます。コーヒーは入れておきます。

いろんな言葉を覚えてきますが、急に変なことも言います。

 

抱っこしてると、私の坊主頭をペンペンたたいて。

 

「パパ、カメかと思った」

 

「パパはカメじゃないんだよ。見れば分かるでしょ」

 

「パパ、カメかと思った」

 

「パパはカメじゃないんだよ。甲羅もしっぽもないでしょう」

 

生徒作品です。

 

ステンドグラス 鳥獣戯画

 

並んだ鳥です。カラフルですね。

 

季節ものの小品です。

 

ステンドグラス ハロウィン

 

ステンドグラス ワイン

 

ステンドグラス ハロウィン

 

工房では、チビとは逆に言葉を忘れはじめたでっちが、

「モーツアルトを聞くとアルファルファが出る」と言ってます。

α波のつもりのようです。(アロンアルファかと思った)

 

そんなでっち引率で、今日はこれからがらすらんどに行ってきます!

 


バラの天窓

ご希望は無彩色で作るバラのステンドグラスです。
それとどこかに8角形を入れることでした。

マンションのエントランス天窓に設置します。

無色バラの天窓

ガラスはグレイのオパック、ヴァリゲイドです。1部透明のグレイも使いました。バラの以外は白とクリア。透ける所、透けない所、色の差でバラを引き立たせます。

部分的ではバラと分からなくても、離れてみるとバラの雰囲気を感じさせます。

バラのステンドグラス

補強の横線を太目にして、2枚をつけた時に8角形に見えるように斜線を入れました。

グレイのもっと黒っぽいイメージでしたが、倉庫に探しにいっても、手持ちにあったガラスが1番濃かったです。いつか使おうと思ったガラスが役にたちました。

色のないステンドグラスも良いですね。
面取り以外はランバーツのアンティークガラスです。

ご依頼ありがとうございました。

サイズ 456X1134   2枚

東京都 渋谷区 マンション天窓 南向き


青い鳥のステンドグラス

小さな窓のステンドグラスです。
リビング西向きの窓に設置します。

向い合う青い小鳥の構図。工房で撮影しました。

小鳥のステンドグラス

アンティークガラスのストリーキーやリーミーを使っています。

小鳥のステンドグラス

小鳥のステンドグラス

爪やくちばしがあります。

リビングから空を背景に見える位置です。下見した時、窓が少し離れた高い位置にあり、色を多く入れても邪魔にならず、部屋の良いポイントになると感じました。

不均一の揺らぎがとても綺麗です。

小鳥のステンドグラス

取付けは工務店さんにお願いしました。
施主様から西日があたる夕方も綺麗だとご連絡いただきました。
ありがとうございました。

サイズh378×w374
西向きリビング  東京都 個人邸


プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (125)
  • 施工例 (62)
  • 教室 (309)
  • 日々のこと (188)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2017年11月 (6)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up