木漏れ日の中の鳥FL0033

2017年1月 東京都 調布市 濱中めいようクリニック 待合室  862×532

クリニックの待合室に設置した鳥のステンドグラスです。
鳥は凛々しく、光や風を感じるように。木々の緑は上方ほど風で流れて行くように。
光と風が感じられるようにデザインと色を工夫します。

デザイン画とは違う部分もありますが、お任せいただいているので施主様の許可を取らず、ガラスや線を自由に変えていきます。

ケイムは12〜5ミリを奥行きも感じられるように使い分け(キヨ)106歳で亡くなった祖母の名前が入るように組みます。



> 一覧に戻る

page top

Scroll Up