ステンドグラス悪童日記

6月25日教室有ります。

明日の(25木曜日)ステンドグラス教室は10時30〜16時までやっています。

メールも朝にはチェックしますので、急に来ても大丈夫です。

ではお待ちしています。


6月21日〜25日までメール返信できません

急ですが私がお休みのため21〜25日までメールのお問い合わせにお返事できません。

火、水の教室はかわりの先生がします。
臨時開講の木曜開催は未定です。

ご迷惑をおかけします。


天窓の制作。

リフォームする家に天窓のステンドグラスです。
今回で3回目のご依頼です。

床に映る色を楽しみたいので、無色は避けカラフルな色合いです。
色検査の様子。赤とオレンジのグラデーション使用。

水平におくので真鍮で補強します。真鍮色が目立たないようにハンダメッキ。

さらに硝子が割れないようコの字型にガムテープを貼ります。
ケイムは円形を重ねるため先に綺麗な円にしておきます。(お茶筒使用)

円がいびつにならないでしょう。中央の大きな円も形をつけてから組みます。

円の中のデザインは、正確に制作するにはちょっとしたコツがいります。

こちらも教室お休み中に制作できたので良かったです。
取付後の写真を撮りに行けたら載せたいと思います。


Hydrangea 紫陽花 ティファニー18インチ

ステンドグラス教室も6月に再開しました。
前回の続で先週仕上がった作品の紹介です。
急にお休みにしたので、持ち帰れなかった物もありました。

ティファニー18インチ Hydrangea アジサイです。

爽やかな感じですね。アップ。

アジサイは梅雨の時期ですが春のようなイメージですね、丁寧に作ってあります。

次も同じデザインのアジサイです。

人が違うと選ぶ色も違います。
ヤカゲニーのスティップルは落ち着いた感じで良いですね。

寒色系の色の中に所々暖色も入れています。
アップです。

工房にあったベースで電球の位置が合ってませんが、光の位置が合えば上にも光があたりグラデーションももっと綺麗に見えるはずです。カットの難しい大作を頑張りました。

教室ではもう1人がアジサイに挑戦しています。
オセアナのリップルなど変わったガラス、カットが難しいガラスでこちらも楽しみです。

教室は本格的に再開しました。密を避けるため第2、4、木曜も開けています。初日から通ってくれた人も多く安心しましたが、コロナはまだまだ油断はできませんね。6〜7月の体験は見合わせようと思っています。

見学、入会はできます。
お気軽にお問い合わせください。


小さなパネル。

代々木公園の池に落ちたチビ。うつぶせで突っ込んだので全身ずぶ濡れだったみたいです。
パンツ一丁で友達と遊んでいたけど、友達1人が帰って来て
「りんくんは?」と聞くと
「ギターの人の前でノリノリで踊っているよ」だって。

阿波踊りを踊りたくても踊れない私にしてみれば、うらやましい限りです。

生徒作品です。

お休み明け、みんな来るかな?と心配していましたが、多かったです。
先週の作品から、小さなパネル。

ウエルカムボード。

オレンジが効いてます。
カメの親子。

良いデザインですね。センスを感じます(私のパクリです)
小さなリンゴ。

4ミリのケイムで組んでます。これすごく大変です。
(指の大きさでパネルの小ささが分かりますか)

ハートの写真たて。

中に入る写真はハートに似合う物でしょうか?(余計なお世話ですが)

他にも大きめのランプが完成しました。
次回はそれを載せます。


プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (161)
  • 施工例 (102)
  • 教室 (402)
  • 日々のこと (214)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2020年11月 (7)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年9月 (2)
  • 2020年8月 (5)
  • 2020年6月 (5)
  • 2020年5月 (12)
  • 2020年4月 (13)
  • 2020年3月 (7)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (4)
  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (2)
  • 2019年8月 (3)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (6)
  • 2019年5月 (6)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (4)
  • 2019年2月 (6)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (9)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up