ステンドグラス悪童日記

デッサン教室と昨日の夢

昼・夜・朝・昼と鍋ではさすがに飽きた。
ヌードデッサンばかり張り切ってやってる訳じゃないので静物も載せてみた。
次で仕上げだが,めったに入らない予定が入ったので1週早く仕上げた。
今週は体験の方に1000円おつりを少なく渡してしまった.すぐに気が付いたので良かったが・・・これも天使のいたずら。。のせいにしてはいけないことです。すみません。
ブログに12年が過ぎ,13年目に入りました。と書いたが、14年目だった。
ま~これぐらいの間違いならいいか。
昨日、父の夢を見た(亡くなってはいない)箸を投げつけて怒ってしまった。
しばらくして,声を出して泣き始めた。途中から泣いているのは母に変わった。そんな夢。
1~2ヶ月前,急に父が子供の頃に行った家族旅行の話をしだした。
確か三重に行った時か,ホテルを探して車をゆっくり走らせていると,旅行者と気付いてかお婆さんが、「うちの旅館はいかがですか?」と話しかけてきた。父は部屋の広さを聞き、「それじゃあダメだ。」と車を走らせた。私は後ろを振り向きながら、お婆さんが悲しそうな顔をしてるのを見ていた。「あのお婆さんがかわいそう」父の方へ向き直りそう言うと「狭くてもいいか?」「狭くてもいい」そんなことでそこに泊まった。
もう30年以上前の話だ。昔しは優しかった息子を思い出していたのだろう。最近は怒りっぱなしだ。
真夜中だけはいつも素直に反省するのだが。


4 件のコメント

  • 匿名 より:

    こんばんは。
    いつも、楽しく読ませて頂いてます。
    優しい少年だったのですね。^^
    私も、結構ブログに、見た夢を書く人です。
    夢占い的にどんな意味があるのか、
    不思議な夢を、時々見ます。
    先日は、メタリックブルーのグランドピアノ
    の夢を見ました♪^^

  • ribo より:

    こんばんは。
    色付きですか~芸術肌ですね。
    私はよく悪夢を見ましたが,最近みなくなりました。
    今、実家から戻ってきたところです。教室や家のことでで毎週のように帰るのですが,今週は怒らないようにしようと決めても,カチンっと来ることをよくやってくれます。しかも耳が遠いため,聞き直された時には怒鳴りつけているように見えます。
    父は私にとって大リーグ養成ギブスのようです。
    平常心で心の広い人になるように、わざと悪役を演じています.と思うようにしています。
    そんな父に似てきたように感じることがあります。
    逃れられない蟻地獄に落ちて行くような感じです。
    ガマンすると良くないのでストレスが溜まったらブログに父の悪口を書きまくってやろうかな~なんて思いますが、ブログを始めてから仕事がとれないので,程々にします。
    ではまた。

  • momo より:

    体験者Aです。
    私達のことがブログに・・・何だか嬉しい!
    「天使のいたずら」って言い方、いいですよね!
    私もわがままな母に、つい強く言ってしまいますが、今では私も言われる立場です。息子に注意され育てられています。
    親子ですから、お互いに落ち込んで反省して勉強していけばいいんじゃないかと思いますが・・・。
    それを見ているお母様はきっと悲しいと思いますよ。
    今日も秋晴れです。教室ではステキな時間が流れているんでしょうね~。
    我が家では子犬クッキーと猫のミーたんがお昼寝中です。

  • ribo より:

    momoさん
    こんにちは。おつりを間違えてすみません。ブログのネタにまでして・・・
    犬とねこは仲良くなったでしょうか。一緒にいればだんだん良くなりますね、きっと。
    親だから遠慮なく言ってしまう部分もありますが、言い過ぎると嫌な気持ちになりますね。分かっているのですが。
    教室ではいつもとかわらない時間が流れています。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (161)
  • 施工例 (102)
  • 教室 (402)
  • 日々のこと (214)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2020年11月 (7)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年9月 (2)
  • 2020年8月 (5)
  • 2020年6月 (5)
  • 2020年5月 (12)
  • 2020年4月 (13)
  • 2020年3月 (7)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (4)
  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (2)
  • 2019年8月 (3)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (6)
  • 2019年5月 (6)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (4)
  • 2019年2月 (6)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (9)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up