ステンドグラス悪童日記

最近の教室で

土日で2人の生徒に(1人は元生徒)結婚します報告をされた。

おめでとう。
また私の前から独身女性が2人消える。
1人は姉妹で通ってる双子ちゃん。いいよ~もう1人いるから。
フランスから女子校生ちゃんが帰国。久しぶりにライバル、ボクちゃんと再会。
2年間留学する予定だった女子校生ちゃんに。ボクちゃんが・・
「もう1年行かないんですか?」前にいる本人に目を合わせず、隣の私に聞く。
「本人に聞けよ!」
「久しぶりに会うので恥ずかしいじゃないですか~」(気持ち悪いな、おまえ・・)
金縛りの記事を見た生徒が。
「先生霊感あるんですか?」
「ないよ」
「うち、3人子供がいるんです」(2人姉妹は知っていた)
「えっ?」
「こっちの」そう言って、胸の前で両手首をダランと下げた。
『げっ』昼間っからぞっとした。
小6から感じるらしい。その子は今の家に越してから『出る』らしい。
私も実家に帰ると亡霊が出る。困ったことに愚痴を言う。
生徒作品です。
100117_122227.jpg淡い色合いです。
コットンの似合う原田知世似の生徒が作りました。と言いたいが・・私と同学年で、ガテン系お仕事のオヤジが作りました。
4色の淡いガラス(ココモ)を使っています。
(山梨、甲府教室)
100119_210211.jpgベースの部分はおじいさんのランプを使いました。上だけ割れ下のベースを利用しました。
おじいさんは、まだお元気だそうです。
『形見?』と言わずによかった。
100120_212719.jpg入会して4ヶ月が過ぎました。この頃の作品って、単純明快で純粋な感動があります。
周りはラウンドのケイムで保護しています。
金縛りと言えば、その後下半身もつかまれました。(腰のあたりですが)
最近ベットの下から手が出て来て困ります。

10 件のコメント

  • neo より:

    こんにちは!
    元気でやってますか~?
    生徒が多いと載せる作品が沢山あって良いですね!
    1週間前に名古屋に行って、その後四国に向かったんですが、
    関ヶ原で雪に降られて、慌てましたよ~!
    除雪車が出たので助かりましたが、夜中の雪はヤバイです!
    お邪魔日の件は、春が良いですかね? 変更ばかりですみません。
    中間点でもと思いましたが、作品を観るのが目的ですから!
    やっぱり工房にお邪魔したいと思っています。
    また連絡入れますので、宜しくです。

  • float like a butterfly sting like a bee より:

    それは金縛りでは無く、現実かも知れませんよ。
    腰をガッと掴まれたのですから。

  • 霽月 より:

    僕は、金縛りにもあわないし、見えもしません。
    ただ、聞こえます(;^_^A
    特に水辺で(><)

  • ribo より:

    neoさん
    関ヶ原の辺って降るんですよね。もう少し北ですが、昔瀬戸市に行った時、高速道路で雪に降られ、チェーンを巻きましたがトンネルで外してって言われ、2回も雪の中で巻きました。
    ランキングは辞めたのですね。書かなきゃっておわれちゃうでしょう。
    書きたい時に書くのが良いですよね。
    春にお待ちしてます。

  • ribo より:

    float like a butterfly sting like a beeさん
    (って長げ~ライクしか分からないし。)
    ベッドから手が出て来たら怖いよ。
    現実ならカワイイ女性であって欲しいですね。どっちかと言うと掴むほうがいいですが・・・

  • ribo より:

    霽月くん
    君のは勘違いだよ。もしくはせせらぎ。
    そんなことより作品展の準備は進んでるのかな。前半にお邪魔します。

  • neo より:

    サイルチェーン(ゴム製で取付も楽)ならトンネルの中もOKですよ!

  • 霽月 より:

    そう思うことにします☆
    なんとか自分の作品は仕上がりました☆皆もラストスパートしています♪
    後は搬入でトラブルが起きないことを祈るだけです☆
    お待ちしています♪

  • ribo より:

    neoさん
    もうチェーンは買いません。
    前にスキーキャイアとスタットレスを買いそろえたのに、それから1度もスキーに行ってません。
    もったいない。10年ぐらい前かな~。

  • ribo より:

    霽月くん
    中心になってやっていると、まとめるのも大変だと思いますが、ま~いい経験だと思って頑張りな。
    では作品展で。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (148)
  • 施工例 (82)
  • 教室 (375)
  • 日々のこと (206)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (2)
  • 2019年8月 (3)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (6)
  • 2019年5月 (6)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (4)
  • 2019年2月 (6)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (9)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up