• TOP
  •  > 
  • ステンドグラス悪童日記

ステンドグラス悪童日記

ステンドグラス教室の休講のお知らせ

璃房ではオリンピック期間中、教室をお休みしています。
8月10日再開予定ですが、感染者数により延長することもあります。

8月6日の感染者数を確認してから、延長の場合は生徒さんにメールいたします。

24日からお休みに入りますが、工房にいますので質問、買い付けはできます。
見学、制作依頼も受け付けています。

ついでに(またまた失礼)生徒作品です。
最近のステンドグラス教室からパネルです。

なんて名前のトカゲだっけ?聞いたけど忘れました。

実際に飼っています。背景の流れを揃えました。
良く見ると見つかるハートは私に向けたのでしょうか?

はいはい違いますね。
次は木蓮の花です。

背景もボーダーのガラスも似合っています。

月と太陽。地球もあります。

カラフルで元気になりそうです。ケイムで製作しました。

あまり休んでばかりもいられないので、10日には再開したいのですがどうなるのでしょう?

会場のデザイン変更から、ロゴパクリ、延期に辞任に無観客、裏金もあったか。
(ゴタゴタで一句読もうにもネタがあり過ぎ)
こんなオリンピックも、始まれば良いもの、、なのかな?

もう何もありませんように。


ステンドグラス教室について

緊急事態宣言が出ましたが、ステンドグラス教室はやっています。

13、14日の教室時にもお話しさせていただきますが、21日までは開校予定。24日(土)からオリンピック期間中はお休みにしようかと思います。
7月15日には生徒さんにメールいたします。感染者数によっては変わるかもしれません。

明日、明後日開講しているか不安な人もいると思ってブログを書きました。

ついでに(失礼)生徒作品です。

持つ所が動物になっています、

可愛いですね。干支で揃えて!

今は無くなってしまったワーデンのモールドで。

抑えた色使いで落ち着いています。

置き物?

照明にしても良いですね。チカチカ点滅するイルミネーションのライトはどうですか?

オリンピックはテレビ観戦ですね。

渋谷区の小学校はパラリンピックは観戦できたみたいだけど、
息子の小学校は競技場にとても近いので、オリンピックの方を観戦できる予定でした。
自分が見れなくなったことより残念です。

パラリンピックはこれから決まるみたいなので、それに期待します。
陸上決勝が家族3人分当たっています。


インコのステンドグラス

昨日の夢はオリンピックに出ることでした。

知らない競技で、サッカーボール大の網目に入ったサイコロを、銃の形の装置で止めて双六のように進む競技。
「やり方がわからない」と言ったら敵国の選手が教えてくれた。

「1回練習していいよ」(優しい対戦相手)

よく見て、止めたい数字で止めるのが勝利のポイント。

最後はネギをゲットすれば勝ち。(ネギ?)
しかも萎びてる。

「このネギやばくない」

「じゃあこれは。福山雅治が育てたネギ」(えっ なんで?)

「外人わからないでしょう」(海外の方って言いましょうね)

生徒作品です。

鳥好きの娘の作品。

カラフルにできました。
こちらはカットが難しかったです。

余ったガラスで作りましたが、よく仕上がりました。
次はオリジナルデザインの花の時計。

いつも完成度が高いですね。黄色も効いてます。

ネギの心当たりといえば、生徒さんからいただいた瓶詰めの乾燥ネギ(炒めて乾燥させたもの)
前の日のカレーに入れた時の会話で「この中にニンニク入ってない」って話をしたからかな?

福山雅治花なぜ出てきたかは分かりません。


麦とブドウのステンドグラス

設置済みの卒業記念のステンドグラス。
カトリック系の小学校からのご依頼です。

前回に続きステンドグラス製作過程です。

麦の下側。草原部分は絵付けしました。

下側には1粒の麦が芽を生やしているデザインもあります。

ぶどうのステンドグラスはケイムの太さを変えています。どこを削るかは組んでから考えます。

1度バラし、マジックで印をした部分を削ります。
1本の中に5〜10ミリまで差をつけたり、葉のところはガタガタするように。

工房で撮影。

ぶどうはフリモントのオパックなどを使用。葉はヤカゲニーのスティップルなど選んだものを。

背景はサンゴバンの水色3段階で濃淡をつけました。

空や雲はランバーツとフリモントのオパック。麦にはいろんな種類を混ぜています。

出来上がった時は新緑の綺麗な季節でした。
2360ミリあったので、下は撮せませんでした。

現地での撮影は、晴れた日に行くことになっています。
全体が写せると思います。

東京都  目黒区  目黒星美学園小学校
214x2360


卒業記念のステンドグラス

もう設置も終わった作品ですが、急足でデザイン画からご紹介です。

カトリック系の小学校から卒業記念に学校に残すステンドグラスを依頼されました。
コロナ禍で製作できなかった2020年分2021年分、合わせて2枚です。

1つは葡萄のデザイン。

1本のブドウの幹からたくさんの実がつくようにデザイン。
流れるようなラインも入れました。ちょっとずつ変えた絵です

麦は奥行きもあり、大きな麦と、絵付けで麦の草原を描きました。

ぶどうと混ざってますが右側で決定です。

デザイン、カットが終われば色検査。緑は数種類を仕入れ良い所を使います。

草原には絵付け、ブドウのケイムは加工しながら組み上げます。


ステンドグラス教室再開のお知らせ。

ずっとお休みしていたステンドグラス教室を再開します。

緊急事態宣言が来月20日に延びる案も出ていますが、璃房は予定通り6月1日から再開です。
来たかった生徒さん。もう少しで完成の人にも申し訳ありませんでした。

ステンドグラス体験はもうしばらくお休みします。
見学、入会はできますのでお問い合わせください。

緊急事態宣言が6月20日に延びた場合でも璃房は再開しますが、お休みのしても月謝かかりません。
解除後はかかりますが、コロナ禍割引もあります。個々に聞いてください。
(予定通り5月で宣言解除の場合は6月1週目分から。割引はそのままあります)

教室再開  6月1日(火曜)から。    
1、2日は4月の4週目扱い、平日の部の月謝は2週目に6月分をいただきます。
6月は5週目あり。

せっかくだからお休み前に完成していたランプをいくつか紹介します。

小さなランプ。

スランピングしてあります。内側も細工してあります。
チューリップも作った時には季節は良かったかな?

少ない色でまとまりあります。

ティファニー12インチ ドッグウッド

アップにすると花の立体感が分かります。

また再開したらいい作品を作ってください。

丁寧に出来上がりました。ベースも合っています。


ステンドグラスのデザイン画

ご連絡いただいてからもう1年以上経ちます。
設計の段階からステンドグラスの設置場所のお話もできました。デザイン画、製作もゆっくり時間をいただき、図案の完成は去年の末ぐらい、取り付けは今年の9月です。

丸窓のご希望はオウムやハイビスカスなどトロピカルなステンドグラスです。

描き始めは丸をいくつも描きひたすら考えます。

その中から私のいいと思えるデザイン、価格の違うものと一緒に3パターンご提案。

時間もあったので、微妙な調整をしました。

少し前に色検査も終わ李、組み上がっています。

東京を離れ、新しく建てる日当たりの良いの家です。
設置は9月末頃、その頃にご紹介できればと思います。


ステンドグラス雑貨

最近、水滸伝を読んでいます。
小6の時に漫画で読んで以来かな。

教室がお休みの間に19巻読み終えそうです。
全て100円で揃える。14巻まで終わっています。

ステンドグラス生徒作品です。

小さなものを集めました。さっと紹介します。

北方水滸伝はかなり脚色されているみたいです。他の作家さんので違いを比べるのも面白いと思います。やらないとは思いますが。

アンデルセンの即興詩人を森鴎外の訳で読むといいのらしいですが、買ってはみたものの、読みづらさは越えられない山のように立ちはだかっています。


ステンドグラスの写真たて。

パソコン新しくしたら画像を圧縮して保存するとどこに入ってるかわからなくなる。

そんなことでブログの更新が滞ってます。

生徒作品です。

休講中の間に作品はいくつかできていました。写真立てなどいくつか。

小さなものです。

カラフルですね。ガラスもいいものを使っています。

これもひと工夫してあります。

小さな細工も丁寧です。

ウェルカムボード。

コロナ禍の中結婚する人へ。多くの人を呼べなかったのでは。
いい写真が飾れたでしょうか。

Instagramも始めたのでダブってたりしてます。
勘弁してね。

教室は6月から再開の予定です。
500以下には減ってるといいな。


ガジュマルの木

インスタもサボりがちです。
先日、1年経っても慣れないスマホをいじっていいつと、インスタのストーリーズに、朝行った明治神宮の写真が勝手にアップされてしまいました。
勝手ではなく、私がしたんだとは思いますが。

検索しようとすると、綺麗なお姉ーさんが次々出てきて、さわると指先がトクトクッって。あれ〜、なんか いいねしちゃったかも?
まさか今の画像私のインスタにアップされていないかな?など不安になります。

過去にも目覚ましの画面を間違えてインスタにアップしたこがあります。なぜか数人 いいね! してくれました。

ステンドグラス教室作品です。前回の緊急事態明けにできたものかな。
ご紹介が遅れました。

街並みの先に星が流れています。

街灯には光を裏から当て幻想的な感じになったみたいです。

エビ!、エビ!、ピーマン!

しろいのはおちょこ?

今は教室お休みにしていますが、その間に結婚10年を迎えました。
記念に何か買おうと思い、なぜかガジュマル。

こ〜お〜ち向いて笑って、照れないで〜smile smile smile〜
ガジュマルというとドリカムの歌が流れてきます。

ブログもまめにしようと思ったのですが、カメラを変えたら画像が重く、軽くしてから載せようとすると面倒でやめてしまいます。もっと頑張ります。


プロフィール

璃房ステンドグラス代表 五味理

五味理

ステンドグラス制作や教室のこと、日々のこと

>>詳しいプロフィール<<


ブログ内検索



カテゴリー

  • 制作について (163)
  • 施工例 (110)
  • 教室 (408)
  • 日々のこと (218)
  • 未分類 (94)


  • にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
    にほんブログ村

    月間アーカイブ

  • 2021年10月 (3)
  • 2021年9月 (4)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (2)
  • 2021年6月 (3)
  • 2021年5月 (6)
  • 2021年4月 (3)
  • 2021年3月 (1)
  • 2021年2月 (4)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (7)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年9月 (2)
  • 2020年8月 (5)
  • 2020年6月 (5)
  • 2020年5月 (12)
  • 2020年4月 (13)
  • 2020年3月 (7)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (4)
  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (2)
  • 2019年8月 (3)
  • 2019年7月 (1)
  • 2019年6月 (6)
  • 2019年5月 (6)
  • 2019年4月 (7)
  • 2019年3月 (4)
  • 2019年2月 (6)
  • 2019年1月 (1)
  • 2018年12月 (9)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (10)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (11)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (12)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (6)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (10)
  • 2017年7月 (7)
  • 2017年6月 (9)
  • 2017年5月 (10)
  • 2017年4月 (8)
  • 2017年3月 (12)
  • 2017年2月 (8)
  • 2017年1月 (8)
  • 2016年12月 (7)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (8)
  • 2016年9月 (10)
  • 2016年8月 (9)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (9)
  • 2016年3月 (5)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (2)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (5)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (4)
  • 2015年7月 (6)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (7)
  • 2015年4月 (7)
  • 2015年3月 (9)
  • 2015年2月 (3)
  • 2015年1月 (3)
  • 2014年12月 (7)
  • 2014年11月 (3)
  • 2014年10月 (2)
  • 2014年9月 (5)
  • 2014年8月 (3)
  • 2014年7月 (2)
  • 2014年6月 (3)
  • 2014年5月 (10)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (7)
  • 2014年2月 (5)
  • 2014年1月 (3)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (3)
  • 2013年9月 (7)
  • 2013年8月 (4)
  • 2013年7月 (3)
  • 2013年6月 (11)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (2)
  • 2013年3月 (6)
  • 2013年2月 (4)
  • 2013年1月 (3)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (3)
  • 2012年9月 (5)
  • 2012年8月 (5)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年6月 (2)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年4月 (4)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (2)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (7)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (3)
  • 2011年7月 (4)
  • 2011年6月 (4)
  • 2011年5月 (6)
  • 2011年4月 (6)
  • 2011年3月 (3)
  • 2011年2月 (7)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年9月 (6)
  • 2010年8月 (7)
  • 2010年7月 (6)
  • 2010年6月 (7)
  • 2010年5月 (5)
  • 2010年4月 (8)
  • 2010年3月 (9)
  • 2010年2月 (9)
  • 2010年1月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (5)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年9月 (10)
  • 2009年8月 (9)
  • 2009年7月 (13)
  • 2009年6月 (11)
  • 2009年5月 (13)
  • 2009年4月 (10)
  • 2009年3月 (12)
  • 2009年2月 (9)
  • 2009年1月 (11)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (16)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年9月 (9)
  • 2008年8月 (14)
  • 2008年7月 (11)
  • 2008年6月 (13)
  • 2008年5月 (6)
  • 2008年4月 (7)
  • 2008年3月 (9)
  • 2008年2月 (9)
  • 2008年1月 (5)
  • page top

    Scroll Up